パワーデポ探検隊-八戸店

パワーデポ八戸店のイベント情報や入荷連絡・お知らせを綴ります。

サポート情報

Windows10アニバーサリーアップデートで不具合

こんにちはデポ子です。

今日はサポート系のお知らせです。

【Windows10アニバーサリーアップデートでフリーズ】
8月2日から配信されたアニバーサリーアップデートですが、コチラをインストールすると一部のパソコンでフリーズする不具合が起きているそうです。また、アニバーサリーアップデートをインストール後、パーティションがファイル エクスプローラに表示されないという現象も認識している模様です。

アニバーサリーアップデート後、10日以内であれば以前のビルドに戻すことが出来るので、問題が起きた場合は試すのも良いかもしれません。

以前のビルドに戻すには

1. [設定] アプリを開きます。
2. [更新とセキュリティ] を選択しその後、[回復] タブを選択します。
3.「以前のビルドに戻す」の [開始する] ボタンをクリックして、指示に沿って進めます。

詳しい関連記事はコチラから

PCWatchの記事(クリックで記事にリンクしています)
Microsoftコミュニティ日本語ページ(クリックで記事にリンクしています)

どちらの不具合も修正プログラムが速くリリースされるといいですね。






【不明なエラーが発生しました】                         Liveメールでメールが削除できない件

こんにちは、デポ子です。

ときどきね、削除できない奴がいるんですよ。Liveメールで。
一気にメール消そうとした時に限って【不明なエラーが発生しました】って出るんですよね。

しょうがないから10件ぐらいずつ適当にちまちま消していくと
1件だけ消せないメールが混じってる。
消せない奴って大抵明らかにスパムメールっぽいです。

そんなメールが何通かたまって気持ち悪くなってませんか。
え?なってないですか?私だけ~~?

このエラーが出て気持ち悪いメールを簡単に消す方法があります。

①消せないメールを選択した状態で右クリック。
②メニューの中ほどにある【添付ファイルとして転送】をクリック。
③エラーが出ます。でも、気にしない。
④もう一回、右クリックで削除。

如何でしょうか。気も悪いメール、削除できましたでしょうか?
ちょっとはスッキリ出来ましたでしょうか。

サポート情報とするのもおこがましいですが
プチサポート情報でした。

windowsUpdateで不具合です。

こんばんは泉山です。

2016年4月度のwindows Updateでまた不具合です。

windows7搭載機にKB3133977がインストールされると起動出来なくなる場合があります。

発症した場合はBIOS設定でセキュアブートをOFFにすれば概ね回避できるようです。

今のところ、自作組立て系のPCだけで、メーカー製PCの発症例は確認していません。

Windows-Update-icon-by-Creato937

Windows10から元のOSに戻せるって知ってました?

こんにちは、デポ子です。

昨年は10月に入っても結構気温が高くていつになったら秋になるの?
と思っていた記憶があるのですが、今年はあっという間に秋全開です。
紅葉を見に奥入瀬渓流まで行きたいですが、一歳児連れは大変そうなので
今年は南郷の道の駅バンガローに泊まろうかなって思ったりしています。

ところで皆さん、Windows10へアップデートしました?

最新機能満載のWindows10ですが、どうも操作になじめなかったり
きちんと動作してくれないソフトウェアや周辺機器がある場合は
元のOSのWindows7やWindows8.1に戻すことが出来ます。

しかしながら、Windows10にアップデートしてから30日以内のみ使える機能ですので
Windows10の操作を試してみて、不都合がある場合には早めに戻すようにしましょう。

Windows10から元のOSに戻した場合、Windows10にアップデートしてから追加した
設定については無くなってしまいます。
また、Windows10にアップデートした際に対応しない
ソフトウェアで一部削除されてしまったソフトウェアは元には戻りません
ので入れなおす必要が
あります。

回復から元に戻すことが出来ますが、作業の前にはアップデートのときと同じくバックアップを
準備してから元に戻すのをお勧めいたします。

ご自分ではどうも不安だと感じる場合はパワーデポ八戸店でもサポート受付しておりますので
ご利用くださいませ!

WinDVD8でBlue-rayが再生できたり、できなかったりする。

今日8月31日は伊26の雷撃でサラトガが損傷した日です。

こんにちは泉山です。

最近あったサポートですが、
「Blue-rayレコーダーで録画した番組がパソコンで再生できない。」
というのがありました。

状況は
 ・映画のBlue-rayは再生できる。
 ・録画したディスクは別のパソコンで再生できた。
 ・DVD再生はできた。
 ・再生ソフトはBlue-rayドライブに付属してたWinDVDのOEM版
 ・ドライブはご購入いただいてから、4~5年ぐらい

KIMG0067

再生しようとすると、こんな表示がでます。
windvd01



はい(Y)を押しても、こんな表示になります。
windvd02


対応するアップデータはありませんでした。
チェックディスクをかけても、システムを修復しても、再インストールしても、感染してたウィルスを駆除しても、同じ状態です。

紆余曲折をへてCorelのサポートに確認した結果、

winDVDは
8以前のバージョンには新しいAACSキーはもう出しません。
という事が分かりました。

とりあえず対策としては
新しい再生ソフトを購入してください。

となります。

【0x80040154】Windows8.1システムイメージでエラーが出ちゃう【クラスが登録されていません】

こんにちは、デポ子です。

唐突ですが。

Windows10にアップグレードしよう。
    ↓  ↓  ↓
そうか、バックアップしなくちゃ。
    ↓  ↓  ↓
Windowsにも標準でバックアップツールあったよね!


そうです。
Windows7から搭載されたシステムイメージ作成ツールは実はWindows8/8.1、そしてWindows10でも使えます。

先日から色んなパソコンをWindows10にアップグレードしまくりですが、やはりさけて通れないのがシステムのバックアップやリカバリディスクの作成など、いざ!という時に元の環境に戻すための下準備です。

国内ブランドPCですと、ほとんどの場合メーカーのリカバリ作成ツールがありますので最低でも出荷時の状態に戻す準備が割とお手軽に出来ますが、国外ブランドだとそもそもリカバリディスクが作成できないパソコンもあります。

Windows8/8.1からはUSBメモリに回復ディスクを作成することが出来ますが、USBメモリだとデータが飛んでしまわないか不安な方は、やはりDVDなどのメディアに焼きたいのでは無いのでしょうか。

そんな時便利なのがOS標準システムイメージ作成ツールですが、Windows8.1だと途中でエラーが出てしまって困っちゃう!そんな方や、そもそもシステムイメージってメニューが見つからないジャン!な方にお知らせしたいと思います。

そうだ、システムイメージを作ろう!
1
まずはコントロールパネルから【システムとセキュリティ】をクリックします。
※ コントロールパネルは左下のWindowsボタンを右クリックしたメニューの中にあ
ります。
2
ファイル履歴をクリック
3
左下のシステムイメージバックアップをクリック
4
自動でバックアップデバイスの検索が始まります。少し待っていただくと。。。
5
バックアップをどこに保存するか聞かれます。
今回はメディアに焼きたいので真ん中のDVDを選びます。
Dドライブなど丸ごと外付けにバックアップしたい方はハードディスクを選ぶのが良いと思います。
6
バックアップしたいドライブを選びます。
Cドライブだけでなく、EFIシステムパーテーションやWindows回復環境が含まれているかも確認しましょう。
9
バックアップの保存が始まって少し待っているとこの画面になりますので、光学ドライブにDVDメディア(BDの場合はブルーレイも使えます。)をいれると。。。
10
ドライブのメディアはフォーマットされていません??
で、とりあえずOKします。
11
あ、、、、なんかエラー出た。
このエラーはWindows7では一つ前の段階でメディアをフォーマットしますか?と訊かれてフォーマットしてくれていた行程がWindows8から削除されてしまったために起きるらしいです。
12
なので、何事も無かった名のようにPCを開き、おもむろにDVDドライブ(もしくはBDドライブ)のアイコンを選択した状態で右クリックしてメニューを開き、フォーマットを選びます。エイッ。
13
そのままフォーマットを開始して、フォーマットが終了したらイメージ作成ツールに戻りエラーをOKします。
バックアップを進めようとすると、もう一度同じエラーが出ますが一度だけは出てしまうバグのようですのでOKして作業続行しましょう。

ちなみにディスクを取り替えるたびにこのエラーが出ます。
ちょっと面倒ですが、その都度、手動でディスクをフォーマットしてあげましょう。

WINDOWS10へのアップグレードに行き詰ったら!
Windows10へのアップグレードをお手伝いします!!
ご自身での作業が不安な方や、一度アップグレードに失敗してしまった方は
お気軽にパワーデポ八戸店までご相談ください!
win10アップグレード

Windows10にアップグレードしてみたよ~

こんにちはデポ子です。

先日、パソコン屋さんのお店の人っぽく【Windows10のアップグレードディスク】を作成しましたが
やっぱり作成すると使ってみたくなるのが人情です。

そこで、お店で展示中のパソコンをWindows10にアップグレードしてみました。
チョイスしたパソコンは東芝のPT35341JSWB。
Core i3搭載のメモリ4GBなスペックですので特に高スペックでもなく、低スペックでもなく
作業時間の目安にも比較しやすいかも?なチョイスです。
DSC_3827
ちなみに今回、ディスクからのアップグレード作業をしていますが、おおよそ1時間半ぐらいで
作業完了しました。Windowsアップデートの確認から作業がスタートするので、しっかりアップデート
がされているパソコンならもう少し早かったのかもしれません。1
と言うわけで、ディスクをセットするといきなり更新プログラムの確認から始まります。
「今は実行しない」を選択することも出来ますが、トラブル回避の為にもここはひとつ推奨でもある「更新プログラムをダウンロードしてインストールする」を選択。そして次へ。3

準備しています。。。と数秒表示された後にライセンス条項の確認画面に出ますのでココも「同意する」で進みましょう。4

そうすると、更新プログラムのインストールが始まります。

更新プログラムのインストールが終わるといよいよWindows10のインストール準備が始まります!
と言っても自動で全部進みますので特に何かすることはありません。画面は次々に
5

インストールに必要な作業を確認したり
66
PCに十分な容量があるか確認したり。。。自動で進めていきます。本当に何もすること無いんです。
7

ちょっと待ってると、このような画面に出ます。一応、引き継ぐものの選択もできるようですが今回はこのまま進みます。やっと出番です。インストールボタンをポチッ。win10 ins
はい、インストールが始まりました。あとはこのまま一時間ちょっと待つだけ。
ちなみに壁紙なんかも引き継がれてくるので、インストールが終わっても見た目は、よ~く確認しないとアップグレードした気持ちになれないです。なので壁紙はWindows10標準のカッコイイ意壁紙に変更してみました。

そして、今回アップグレードしたパソコンは店内にそのまま展示してあります。こちらも自由に使用感をお試し頂けます。個人的にデスクトップで快適なのは当たり前かなと思いますがノートでもなかなか快適です。むしろ前のOSよりサクサクしてる感があるのです。お店で触ってみてね~~~☆

【要注意】ちょっと待ってね、インターネットバンキング【Windows10】

こんにちは、デポ子でございます。

毎日毎日暑い日が続いています。
昨日とか八戸市の最高気温36.1度だったらしいですよ。
体調管理に気を付けたいです。

こんなに暑いと外に出るのも億劫ですからネットスーパーやらで
買い物をすませたりと本当に便利な時代になったなーと思います。

ネットで色々済ませる事が出来る時代ですが、インターネットバンクをご利用の方は
先日リリースされた【Windows10】へのアップグレードは注意が必要です。


簡単に説明すると、インターネットバンキングのシステムがWindows10で問題ないか
動作確認中だからご利用は控えてくださいね。との呼びかけを様々な銀行でしています。

青森県在住の皆さんになじみ深いあたりだと、「青森銀行」さん、「みちのく銀行」さん
「青い森信用金庫」さんあたりはホームページで注意を呼びかけています。

・青森銀行       Windows 10」の動作確認予定について
・みちのく銀行     Windows10へのアップグレードに関するお願い
・青い森信用金庫   新しいOS windows10 のご利用について

コチラの記事が関連リンクも充実していて参考になります。ascii.jpさんの記事へ移動します。)

ちなみにネットで色々済ませる事が多くなっても、本屋さんだけは実店舗で無いとイマイチ買い物に
満足できないデポ子です。だってほら、チェックしてなかった面白そうな本って、棚を見てないと発見
し難く無いですか?あと、書店員さんのおすすめPOPも見たいしね!

だからたまにはデポにも遊びに来てくださいね!

Windows10 Edge スタートページの変更

Windows10から、インターネットブラウザとして長年使われてきたInternet Explorerから変更になり、Microsoft Edgeが標準ブラウザに変更されてます。

Edgeの初期設定では「スタートページ」という独自のページが表示される。マイクロソフトの気持ちもわからないではないが、日頃、YahooやGoogleを使っているなら、やはりすぐに使えた方がありがたい。


設定手順を紹介します。

1.右上の[・・・]をクリックしてメニューを開き、[設定]を選択する。

12


2.[プログラムから開く]で[特定のページ]を選択し、
      その下のリストをクリックして[カスタム]を選択する。

13

3.「about:start」の[×]をクリックして削除する。
  なお、「about:start」を残しておくと、スタートページも同時に表示される。

14

4.入力ボックスにURLを入力して[Enter]キーを押す。

15

5.追加されたら登録完了です。これで、次回から登録したサイトが表示されます。

16





そうだ、Windows10アップグレードディスクを作ろう!

こんにちはデポ子です。

Windows10がリリースになってから数日経過しました。
とりあえず、今すぐアップグレードしないにしても
忘れないうちにアップグレードディスクは作っておきたいです。

デポ子も一応パソコン屋さんのお店の人ですので作ってみました。

意外にっていうか、当然というか実にあっさり作成できます。
今回はISOファイルの提供もあり、ディクスの作成ツールまで配布されていますので
本当にあっさり。ダウンロードからディスク作成まで30分かからないかもです。

ですので家に帰ってなんか暇だなって時に作っておくのも良いですね!
今回は画像たっぷり目で作成手順をご紹介しますよ~~~~。

まずはダウンロードのページにアクセスしましょう。
Windows10のダウンロードはコチラから


ダウンロード









ページにアクセスして少し下にスクロールすると【メディア作成ツール】のダウンロードボタンが見えます。お使いのOSのビット数に応じたバージョンをクリックします。そのまま実行してもかまいませんし保存してもOK。お好きなほうでどうぞ。ちなみにデポ子は保存しました。


ツール実行ツールを実行すると(起動までに少しかかります)上記の画面が表示されます。今回はディスクにしたいので【他のPC用にインストール用メディアを作る】にチェックを入れて【次へ】を選択。

選択




















次に使用したい言語、エディション、ビット数の選択画面に出ます。言語は色々選べますがココはひとつ素直に【日本語】を選択、エディション、ビット数は現在使用しているものを選びましょう。

メディア選択今回の作成ツールを使うとDVDディスクだけでなくUSBのフラッシュドライブにも作成できます。デポ子の場合はディスクがほしいので【ISOファイル】を選択。そして【次へ】。そうすると保存先を聞かれますので任意の場所を指定します。デポこの場合デスクトップにそのまま保存しました。

ダウンロード開始ダウンロードが始まります。回線状況にもよるかもしれませんが今回は10分も掛から無かったです。ちょっとほっとします。

コピーダウンロードが完了するとこの画面に出ます。DVDドライブにディスクをセットして【DVD書き込みドライブを開く】をクリックすると

書き込みイメージ書き込みツールが起動。念のため【書き込み後のディスクの書き込みの確認】にチェックを入れて書き込み。

終了数分で出来上がりー!迷うところ無く、一気に作成できます。いやー世の中便利になったし、親切になったなーと思います!

どうですか?ディスク作ったらなんだかWindows10にしてみたくなりませんか?
とりあえずWindows10に触ってみたい方はお店に体験コーナーをご用意しております。
三社大祭終わったら、デポにも遊びに来てくださいね。
青森店 最新記事
弘前店 最新記事
サポートメニュー
光
2015年7月より
新サービス①
光
コピーサービス
新サービス②
光
プリントサービス
新サービス③
光
大判プリントサービス
新サービス④
光
のぼり作成サービス
メール会員募集
メール会員登録はコチラからどうぞ


お買い得情報やメール会員様限定企画の配信!
お問い合わせ
お問い合わせはコチラからどうぞ


修理・サポートの相談やパソコンの組立に関する質問など、お気軽にご相談下さい。
パワーデポ八戸店Facebook
つぶやき
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ