パワーデポ探検隊-八戸店

パワーデポ八戸店のイベント情報や入荷連絡・お知らせを綴ります。

サポート情報

今日は6・4の日

こんにちは、はちデポです(*・ω・)ノ

今日は6・4の日
蒸し・虫・武士、いろいろあるみたい?


個人的には、蒸しパンの日かな?
特に山崎製パンさんの「北海道チーズ蒸しケーキ」。
そのままでも冷やして食べてもおいしいし、
アイデア次第でお菓子の原料としても使えるので


虫といえば・・・
パソコンにつくムシ(ウィルス)は厄介なことが多いです
早期発見で被害が小さいうちに駆除しちゃいましょう(*・ε・*)

<本日6/4・虫の日イベント>
動作ログ調査によるウィルス・アドウェア簡易診断無料!
怪しい画面や不審な動作がありましたらお気軽にご相談ください。

※簡易診断のみで詳細スキャン、発見されたウィルス駆除の際は
別途既定の作業料金が発生し、お預かりでの作業となります。



パワーデポ八戸店へGOGO!!


中古買取キャンペーン

パソコンの廃棄手順について

こんにちは!はちデポです!

今回は良く質問されるPCの廃棄についてまとめようと思います。

廃棄する際にまず忘れてはならないのが、PCリサイクル法http://www.pc3r.jp/home/index.html】です。
パソコンの廃棄は、このPCリサイクル法によって流れが決まっています。

【0】確認事項
pcrmark手順に入る前に、お使いのパソコンにPCリサイクルマークがあるかを確認します。
このマークの有無と、PCの型番をメモしておきましょう。
(色はついていない場合もあります)


【1】手順
まず購入したメーカーに連絡します。
連絡先はメーカーによって異なるので下記のリンクで確認してください。
→メーカー受付窓口一覧 http://www.pc3r.jp/home/partner_list.html

【2】料金
・リサイクルマークのあるパソコン
→無料です。安心して上記のメーカー受付窓口に問い合わせてください。

・リサイクルマークの無い、メーカー製のパソコン
→メーカーには回収の義務があるので、上記の窓口で問い合わせてください。
  料金はメーカーによって異なります。

・リサイクルマークの無いメーカー製では無いパソコン
→PCリサイクル法を推進しているパソコン3R推進協会に依頼する形になります。
  その場合、4,200円の手数料がかかります。 

【3】その後の手順
問い合わせ後、メーカーから「エコゆうぱっく伝票」がお客様のご自宅へ郵送されるので、パソコンを簡単に梱包して伝票を貼り、メーカーに送れば終了です。


さて、このリサイクルマークは貼ってある貼ってないのポイントとしては、
 ・平成15年9月以前に販売されたパソコンにはリサイクルマークがついていない。
 ・メーカーによってはついていないところがある。
この2点になります。廃棄する際には、ぜひ確認してみてください。

ちなみに当店でパソコンをお買い上げ頂くと、不要なパソコンを一台引き取るサービスを行っています。
処分に困っているパソコンがもしありましたらご相談ください。

パソコンが重くなったと感じた場合に注意すること【Windows10 他】

こんにちは!
休みの日は大抵曇りか雨どうも!キーボードマウス担当Mです(*・ω・)ノ


みなさんパソコンの起動や作業中の動作が遅くてストレスためていませんか?

パソコンを長年使っていると様々な原因で動作がだんだんと重たくなってくることはよくあります。
しかし最近急激に重たくなった!数日前までは普通だったのに急に起動にとんでもなく時間がかかるようになった!作業中に画面が頻繁に固まる!という場合は注意が必要です。
そんな症状の場合はもしかしたらハードディスクにエラーが発生しているかもしれません。

ハードディスクのエラーを放置してそのまま騙し騙し使っていると、症状が悪化して最悪の場合パソコンが起動しない!さらにはハードディスクのデータが全く読み取れない!といったことに繋がる可能性もあります。

仕事の大事なデータや思い出の写真などが詰まったハードディスクが壊れてしまったら大変です。
状態によってはデータを復旧させるためにとても高額な費用がかかってしまう場合もあります。

そんなことを防ぐために、パソコンに異常を感じたらまずはハードディスクがおかしくなっていないかを疑って状態をチェックしてみましょう!

そこで役に立つのがフリーソフトのCrystalDiskInfoです。
ハードディスクにはその部品自体に使用時間や電源投入回数、エラーの発生率など様々な情報が記憶されており、これらをS.M.A.R.T.情報(スマート)と呼びます。
このS.M.A.R.T.情報をWindows上で手軽に見れるようにしたものがCrystalDiskInfoです。


こちらがソフトをインストールして起動した画面です。
(可愛らしいキャラクターが表示されていますが、シンプルなデザインの通常版もありますのでご安心ください)
私のパソコンはハードディスクが2台搭載されているためC:とE:にタブが分かれています。
内蔵のハードディスクだけでなく、USB接続の外付けハードディスクの状態も見ることができます。
BlogPaint


健康状態:「正常」と表示されています。
この状態であれば問題ありません。

画面下半分の項目にはより詳しい情報が表示されています。
BlogPaint


ハードディスクによって表示項目に違いはありますが、この中でも主に以下の項目の状態が悪くないかチェックするといいと思います。
・代替処理済みのセクタ数
・代替処理保留中のセクタ数
・修復不可能セクタ数

各項目の状態が悪化するにつれて「現在値」の数値が減少していき、「しきい値」に近づくほど重症といった感じです。

ご自身のパソコンのハードディスクの状態をチェックしてみて、上記項目の状態が悪く健康状態が「注意」や「異常」となっている場合はハードディスクに何かしらのエラーが出ている可能性があります。(厳密には「注意」の場合でも問題がないこともありますが今回は省きます)
異常を見つけたらなるべく早くバックアップを取ったり、ハードディスクを交換することをお勧めします。
また、パソコンの動作に異常が無くても日ごろからハードディスクの健康状態をチェックする癖を付けることで突然の事故を防ぐことにも繋がります。
(ちなみにSSDはなんの予兆もなく突然死する傾向があるので小まめにバックアップを取っておくことをお勧めします。)
我々人間と同じようにパソコンも定期的に健康診断を行って、病気の早期発見に努めましょう!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)

パワーデポ八戸店ではパソコン診断やデータバックアップ、ハードディスク交換等も行っておりますのでお困りの際はぜひご相談ください!



お知らせ
パワーデポ八戸店のインスタグラムアカウントが出来ました!
こちらにアクセスするか、インスタIDpowerdepot8で検索してみてね!

気軽に使える月額セキュリティはじめました

ネットで多くの情報が見れる時代になり、
最近もランサムウェアなど、世間を騒がせる「ウイルス」が猛威をふるっていますが、
他にも「フィッシングサイト」、「架空請求」、「アドウェア」など、年々被害が拡大してきています。
今ではパソコンだけでなく、スマートフォンも標的となっています。

以前に比べると、OS側でセキュリティ対策が強化されていたり、
プロバイダーが提供するウイルス対策サービスに加入されている方も増えていますが、
全く対策されていない方や、期限切れのまま放置している方も
少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

セキュリティ対策しない理由として・・・
①コスト・・・導入費用や、更新費用が高いetc.
②よくわからない・・・どれを買っていいかわからない、インストールができない、登録ができない、
                   以前は使っていたが更新できないでいるetc.
③動作が重くなるから・・・ゲームしているときに急に検索が始まる、
                       セキュリティを入れると起動が遅いetc.

といったように、人それぞれかと思われます。

今回ご紹介するセキュリティソフトは、
上記の問題を解決してくれるかもしれません。

「月額版ウェブルート インターネット・セキュリティプラス」

初期費用0円。 月額500円。(税抜)
s-reP1040004


初期費用0円。毎月500円の定額料金。気軽に使い始められます。
●1年ごとに更新する手間や費用がかからないので、更新し忘れることもありません
やめたい時にすぐやめられるので、あんしん。
●フルクラウド技術により、パソコンへの負担が少なく動作が軽快です。
●ウイルスはもちろん、「グレー」プログラムであるアドウェアなどの迷惑ソフトも監視・検出・駆除可能
●パソコン、スマホ、タブレット等、マルチプラットフォーム対応で最大3台までインストール可能

※決済方法は、「クレジットカード」、「ドコモケータイ払い」、「auかんたん決済」、「ソフトバンクまとめて支払い」のみとなります。

実際、自分でも使用してみたのですが動作は本当に軽いです。
電源を入れてデスクトップ画面が出てくるのと同時に常駐起動しています。
以前他社のソフトを使用していた時は、デスクトップ画面が出てきてから
しばらくしてようやく常駐する感じで、その間もたつくため、すぐに作業を始められませんでした。
また、フリーウェアを探していると「アドウェア」を掴まされることもあったのですが
アドウェアも検知してくれます。
なによりPC全体のウイルス検索にかかる時間が驚異的です。

体験版もございますので、興味を持った方はまずはお試しください。
https://www.webroot.com/jp/ja/home/products/no-reg-pc-isp-trial
おもしろいのが、他のセキュリティソフトと共存可能ということです。
現在のソフトを削除することなく試せます。

もし気に入られましたら、Webからのお申し込みが可能です。

【パソコンからのお申し込みはこちら↓】
https://m-pass.jp/apply/?shop_id=NjE

【ケータイ・スマートフォンからのお申し込みはこちら↓】
chart


店頭でも受付しております。
今なら店頭でお申し込みの方に
・インストール作業を無料サービス!
・蚊取りぶた or 特製ハンドスピナー(非売品)
を先着でプレゼント中
(C)powerdepot hirosaki

Windows10アニバーサリーアップデートで不具合

こんにちはデポ子です。

今日はサポート系のお知らせです。

【Windows10アニバーサリーアップデートでフリーズ】
8月2日から配信されたアニバーサリーアップデートですが、コチラをインストールすると一部のパソコンでフリーズする不具合が起きているそうです。また、アニバーサリーアップデートをインストール後、パーティションがファイル エクスプローラに表示されないという現象も認識している模様です。

アニバーサリーアップデート後、10日以内であれば以前のビルドに戻すことが出来るので、問題が起きた場合は試すのも良いかもしれません。

以前のビルドに戻すには

1. [設定] アプリを開きます。
2. [更新とセキュリティ] を選択しその後、[回復] タブを選択します。
3.「以前のビルドに戻す」の [開始する] ボタンをクリックして、指示に沿って進めます。

詳しい関連記事はコチラから

PCWatchの記事(クリックで記事にリンクしています)
Microsoftコミュニティ日本語ページ(クリックで記事にリンクしています)

どちらの不具合も修正プログラムが速くリリースされるといいですね。






【不明なエラーが発生しました】                         Liveメールでメールが削除できない件

こんにちは、デポ子です。

ときどきね、削除できない奴がいるんですよ。Liveメールで。
一気にメール消そうとした時に限って【不明なエラーが発生しました】って出るんですよね。

しょうがないから10件ぐらいずつ適当にちまちま消していくと
1件だけ消せないメールが混じってる。
消せない奴って大抵明らかにスパムメールっぽいです。

そんなメールが何通かたまって気持ち悪くなってませんか。
え?なってないですか?私だけ~~?

このエラーが出て気持ち悪いメールを簡単に消す方法があります。

①消せないメールを選択した状態で右クリック。
②メニューの中ほどにある【添付ファイルとして転送】をクリック。
③エラーが出ます。でも、気にしない。
④もう一回、右クリックで削除。

如何でしょうか。気も悪いメール、削除できましたでしょうか?
ちょっとはスッキリ出来ましたでしょうか。

サポート情報とするのもおこがましいですが
プチサポート情報でした。

windowsUpdateで不具合です。

こんばんは泉山です。

2016年4月度のwindows Updateでまた不具合です。

windows7搭載機にKB3133977がインストールされると起動出来なくなる場合があります。

発症した場合はBIOS設定でセキュアブートをOFFにすれば概ね回避できるようです。

今のところ、自作組立て系のPCだけで、メーカー製PCの発症例は確認していません。

Windows-Update-icon-by-Creato937

Windows10から元のOSに戻せるって知ってました?

こんにちは、デポ子です。

昨年は10月に入っても結構気温が高くていつになったら秋になるの?
と思っていた記憶があるのですが、今年はあっという間に秋全開です。
紅葉を見に奥入瀬渓流まで行きたいですが、一歳児連れは大変そうなので
今年は南郷の道の駅バンガローに泊まろうかなって思ったりしています。

ところで皆さん、Windows10へアップデートしました?

最新機能満載のWindows10ですが、どうも操作になじめなかったり
きちんと動作してくれないソフトウェアや周辺機器がある場合は
元のOSのWindows7やWindows8.1に戻すことが出来ます。

しかしながら、Windows10にアップデートしてから30日以内のみ使える機能ですので
Windows10の操作を試してみて、不都合がある場合には早めに戻すようにしましょう。

Windows10から元のOSに戻した場合、Windows10にアップデートしてから追加した
設定については無くなってしまいます。
また、Windows10にアップデートした際に対応しない
ソフトウェアで一部削除されてしまったソフトウェアは元には戻りません
ので入れなおす必要が
あります。

回復から元に戻すことが出来ますが、作業の前にはアップデートのときと同じくバックアップを
準備してから元に戻すのをお勧めいたします。

ご自分ではどうも不安だと感じる場合はパワーデポ八戸店でもサポート受付しておりますので
ご利用くださいませ!

WinDVD8でBlue-rayが再生できたり、できなかったりする。

今日8月31日は伊26の雷撃でサラトガが損傷した日です。

こんにちは泉山です。

最近あったサポートですが、
「Blue-rayレコーダーで録画した番組がパソコンで再生できない。」
というのがありました。

状況は
 ・映画のBlue-rayは再生できる。
 ・録画したディスクは別のパソコンで再生できた。
 ・DVD再生はできた。
 ・再生ソフトはBlue-rayドライブに付属してたWinDVDのOEM版
 ・ドライブはご購入いただいてから、4~5年ぐらい

KIMG0067

再生しようとすると、こんな表示がでます。
windvd01



はい(Y)を押しても、こんな表示になります。
windvd02


対応するアップデータはありませんでした。
チェックディスクをかけても、システムを修復しても、再インストールしても、感染してたウィルスを駆除しても、同じ状態です。

紆余曲折をへてCorelのサポートに確認した結果、

winDVDは
8以前のバージョンには新しいAACSキーはもう出しません。
という事が分かりました。

とりあえず対策としては
新しい再生ソフトを購入してください。

となります。

【0x80040154】Windows8.1システムイメージでエラーが出ちゃう【クラスが登録されていません】

こんにちは、デポ子です。

唐突ですが。

Windows10にアップグレードしよう。
    ↓  ↓  ↓
そうか、バックアップしなくちゃ。
    ↓  ↓  ↓
Windowsにも標準でバックアップツールあったよね!


そうです。
Windows7から搭載されたシステムイメージ作成ツールは実はWindows8/8.1、そしてWindows10でも使えます。

先日から色んなパソコンをWindows10にアップグレードしまくりですが、やはりさけて通れないのがシステムのバックアップやリカバリディスクの作成など、いざ!という時に元の環境に戻すための下準備です。

国内ブランドPCですと、ほとんどの場合メーカーのリカバリ作成ツールがありますので最低でも出荷時の状態に戻す準備が割とお手軽に出来ますが、国外ブランドだとそもそもリカバリディスクが作成できないパソコンもあります。

Windows8/8.1からはUSBメモリに回復ディスクを作成することが出来ますが、USBメモリだとデータが飛んでしまわないか不安な方は、やはりDVDなどのメディアに焼きたいのでは無いのでしょうか。

そんな時便利なのがOS標準システムイメージ作成ツールですが、Windows8.1だと途中でエラーが出てしまって困っちゃう!そんな方や、そもそもシステムイメージってメニューが見つからないジャン!な方にお知らせしたいと思います。

そうだ、システムイメージを作ろう!
1
まずはコントロールパネルから【システムとセキュリティ】をクリックします。
※ コントロールパネルは左下のWindowsボタンを右クリックしたメニューの中にあ
ります。
2
ファイル履歴をクリック
3
左下のシステムイメージバックアップをクリック
4
自動でバックアップデバイスの検索が始まります。少し待っていただくと。。。
5
バックアップをどこに保存するか聞かれます。
今回はメディアに焼きたいので真ん中のDVDを選びます。
Dドライブなど丸ごと外付けにバックアップしたい方はハードディスクを選ぶのが良いと思います。
6
バックアップしたいドライブを選びます。
Cドライブだけでなく、EFIシステムパーテーションやWindows回復環境が含まれているかも確認しましょう。
9
バックアップの保存が始まって少し待っているとこの画面になりますので、光学ドライブにDVDメディア(BDの場合はブルーレイも使えます。)をいれると。。。
10
ドライブのメディアはフォーマットされていません??
で、とりあえずOKします。
11
あ、、、、なんかエラー出た。
このエラーはWindows7では一つ前の段階でメディアをフォーマットしますか?と訊かれてフォーマットしてくれていた行程がWindows8から削除されてしまったために起きるらしいです。
12
なので、何事も無かった名のようにPCを開き、おもむろにDVDドライブ(もしくはBDドライブ)のアイコンを選択した状態で右クリックしてメニューを開き、フォーマットを選びます。エイッ。
13
そのままフォーマットを開始して、フォーマットが終了したらイメージ作成ツールに戻りエラーをOKします。
バックアップを進めようとすると、もう一度同じエラーが出ますが一度だけは出てしまうバグのようですのでOKして作業続行しましょう。

ちなみにディスクを取り替えるたびにこのエラーが出ます。
ちょっと面倒ですが、その都度、手動でディスクをフォーマットしてあげましょう。

WINDOWS10へのアップグレードに行き詰ったら!
Windows10へのアップグレードをお手伝いします!!
ご自身での作業が不安な方や、一度アップグレードに失敗してしまった方は
お気軽にパワーデポ八戸店までご相談ください!
win10アップグレード
青森店 最新記事
弘前店 最新記事
サポートメニュー
光
2015年7月より
新サービス①
光
コピーサービス
新サービス②
光
プリントサービス
新サービス③
光
大判プリントサービス
新サービス④
光
のぼり作成サービス
メール会員募集
メール会員登録はコチラからどうぞ


お買い得情報やメール会員様限定企画の配信!
お問い合わせ
お問い合わせはコチラからどうぞ


修理・サポートの相談やパソコンの組立に関する質問など、お気軽にご相談下さい。
パワーデポ八戸店Facebook
つぶやき
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ