itunes-encrypted-backups

itunesを使ってiPhoneのバックアップを取る際は暗号化パスワードを設定する方が多いと思いますが、このパスワードを忘れてしまうとバックアップの復元が出来なくなってしまい大変!・・・でした。そうiOS10までは。

以前は、このパスワードを忘れてしまうと解除する方法は『iPhone本体の初期化』しかなく、涙を流した方も多いかと思いますが、iOS11からはiPhoneの設定からリセットすることが可能となっています。

やり方はとっても簡単!
iPhoneの設定項目の中の『すべての設定をリセット』を行うだけです。
ただし、この処理を行うと自分で設定を行った項目が初期状態に戻ってしまうので、再度設定作業が必要になります。
初期化される項目例としては・・・
・Touch IDやパスコード
・壁紙
・メール設定
・Wi-Fi設定
などです。
設定関係は初期化されますが、保存しているデータやアプリ等には影響が無いのでご安心を。

それでは作業手順です↓↓

①『設定』を開き『一般』を選択
Inkedf7fc4d2f-s_LI


②下のほうの『リセット』を選択
Inked963bad8f-s_LI

③『すべての設定をリセット』を選択
Inked8f833bc0-s_LI


④「すべての設定をリセットします。データはメディアは削除されません。」
という警告メッセージが出るので、その下の
『すべての設定をリセット』を選択

Inkedf1b0d535-s_LI


この後自動的に再起動が始まりますので、起動するまで待ちます。

起動後iPhoneをパソコンに接続し、itunesを立ち上げると『iPhoneのバックアップを暗号化』のチェックが外れ、無事パスワードがリセットされました。
Inked61a89c3b-s_LI

あとは新たにパスワードを設定して、今度は忘れないようにメモを取って安全な場所に保管しておくなどしておきましょう。
キャプチャ2


以上!


LINEでパワーデポ八戸店とお友だちになろう!
LINE限定タイムセールやクーポンなどを配信中!
今ならお友達登録で
500円分ポイントプレゼント!
↓↓↓
友だち追加

LINEでブログ更新通知が受け取れます
↓↓↓