こんにちは!
キーボードマウス担当Mです(*・ω・)ノ

Mの趣味のコーナー第二回その2です!
前回その1ではメモリの相性により起動できず絶望したMでしたが、新しいメモリが届いたので作業の続きを行っていきたいと思います。

ということで届いたのがこちらのメモリ
DDR4-2133 8GB
これで動くはず…!
79DAFFF4-D0D2-4569-9389-76C1CF36915C

モニターに繋いで電源オン!!(2回目)
01DE3F61-A6B6-4DE8-A72A-80497161326C
………
……


ついた!
無事起動しました(´;ω;`)ヨカッタ


それではサクッとOSをインストールして動作確認をしていきます。

タスクマネージャーを確認するとしっかり4コアで動いています。
動作クロックは2.4GHz前後となっていました。
E662D45D-DA08-48BB-9C03-948C34418942

試しにゲームのベンチマークソフトを動かしてみました。
内蔵グラフィックのUHD Graphics 600は3Dゲーム向けではないですが、ドラクエXであれば設定を下げればなんとか動きました。
D367410D-6F98-4698-B59A-26D2F40A6EED

FF14はさすがに無理ですね(笑)
7828BBB6-9F48-4ADB-9333-4A392B6ADC08

youtubeの再生もばっちり!
4753A489-2712-40FC-ABC0-4BEDF04542E3

Officeソフトも問題なく動きます。
F6694E1D-486D-4716-8486-7A21C76EA8B6

CINEBENCHも動かしてみました。
03A15ABE-4FD4-4B60-86E3-BA132C83E998
なんと、ノートPC向けCPUのCore i5-3317Uより高性能という結果に!

ちなみにUSB端子はフロントに3.0×2
C135E73A-2DA6-4779-8ACC-28AFECC148FC
リアに3.0×2、2.0×2
映像出力はD-SUB×1、DVI×1、HDMI×1
3画面同時出力も可能です。
またHDMI2.0に対応しており4K60Hzの映像出力もOK!
930CB558-F827-4147-9DDE-43286C5CC0C7

という感じで一通り動作確認が終わったのでこちらのPCはひとまず完成!

感想としては、これメインPCでもいいんじゃない?と思うくらいストレスなく動作しました。
CPUはCeleronとはいえ4コア4スレッド、最大2.5GHzで稼働するのでネット閲覧やOfficeでの作業には十分な性能を発揮してくれます。
画像編集・動画編集等のヘビーな使い方をしなければこれ一台でも十分かなと思いました。

こちらのケースはグラフィックボードが入らない為ゲーム用途には使えませんが、もう少し大きめのminiITXケースであればハイスペックなグラボが入るものもあるので(RAIJINTEK METIS等)そういったケースを使って、小さくて高性能なゲーミングPCを作ってみるのも面白いかもしれませんね。

今回は前編後編2回に渡りお送りしてきたMの趣味のコーナーでしたが、いかがでしたでしょうか。
最近の自作PCといえば大きくてギラギラ光っているものが多いですが、たまにはこんな変わり種を作ってみるのも面白いんじゃないでしょうか。

それではまた次回の企画でお会いしましょう(*・ω・)ノ


――スタッフMは小さいPCが作りたい【完】


過去のPCケースコーナーも見てね!
第1回:IN WIN 101
第2回:SAMA 黒透
第3回:BitFenix Nova TG
第4回:Thermaltake Versa H26

第5回:CoolerMaster MasterBox MB600L



LINEで限定クーポンやお得な情報を配信中!
今ならお友達登録で
500円分ポイントプレゼント!
↓↓↓
友だち追加

LINEでブログ更新通知が受け取れます
↓↓↓