こんにちは!
キーボードマウス担当Mです(*・ω・)ノ

「Mの趣味のコーナー」第2回 兼「PCケース使ってみたコーナー」第6回です!

趣味のコーナー第1回では中古パーツでゲーミングPCを作りましたが、
【ハイスペック】中古パーツでゲーミングPCを作る!【6万円以下】←第1回
今回は新品パーツでとにかくコンパクトなPCを作ってみました!

ということで今回使用するパーツ達がこちら↓↓↓
9716AE03-F42C-426A-B7C5-C66EF6BD3B1C
■マザーボード:ASRock J4105-ITX
■メモリ:DDR4-2400 8GB
■ストレージ:2.5インチSSD 240GB
■ケース:INWIN chopin

CPUはマザーボード直付けとなっており、GeminiLake世代4コア4スレッドのCeleron J4105が搭載されています。
電源も元からケースに搭載されているので今回使用するパーツは4つだけ!
すごくお手軽な感じがします。

そして今回の目玉はこちらの↓超コンパクトなケース INWINのChopin(ショパン)
97221900-2309-4B6F-9D5E-CCCD6DFE740C

本体寸法は横幅84mm 奥行217mm 高さ244mmという驚きの小ささ!
このサイズでしっかり自作ができることに個人的にすごくロマンを感じます。
筐体の作りは思ったよりしっかりしていて高級感がありました。
58E64C6D-81D2-4426-AAB2-D1A2A97F3D47

88ADD7A1-60BB-43C0-BD81-4ED76C96BA5A

サイドパネルを開けるとこんな感じ
4899DA46-B077-460A-BE31-71269B45D397
下部に150Wの電源が搭載されています。

カラーパネルが4種類付属していて好きな色にカスタム可能です。
82B582DC-A9F9-46C0-91DD-F13A684B6705


ではサクッと組み立てていきます。

CPUクーラーはファンレスとなっていてヒートシンクのみで冷やす作りとなっています。
メモリはノートPC用の小型のものを使用します。
2スロットあるのでデュアルチャンネルでの稼働もできます。
上部にM.2スロットがありますが、Wi-Fiモジュール(別売)専用なのでSSDは搭載できません。
48786A6E-DF7D-4AFA-81BA-4495DD6F3F4A

ストレージ搭載スペースは背面にあります。
2.5インチベイが2台分あるのでSSD+データ保存用HDDといった構成も可能です。
BBE91694-B0A3-43DD-95E4-D2FF5C53CEA0

マザーをケースに収めた様子。
ほぼ隙間がなくぴったり収まる感じです。
SATAケーブルはマザーボード付属のものだと長さがギリギリで配線が格好悪い感じになってしまったので長めのものを用意しておけばよかったと後悔。
C2AEDA71-9263-4981-A222-5A5D19E3CC28

…という感じで組み立てが終わりました!

モニターに繋いで、いざ!電源オン!
01DE3F61-A6B6-4DE8-A72A-80497161326C

・・・・・
・・・・
・・・


電源は入るけど画面がこない・・・

配線に間違いはないし、メモリ刺しなおしてみたり、BIOSリセットしてみても変化なし・・・

色々試したあと、マザーにスピーカーを付けて起動してみるとメモリエラーを指すビープ音が(´;ω;`)
・・・メモリの相性でした(´;ω;`)

その後ASRockのサイトに行ってサポートメモリ一覧の中の一番安いメモリを即注文しました。
メモリが届かないと起動できないので今回はここまで!
次回はメモリ交換から起動確認・OSインストール・動作検証まで行っていきたいと思います!
お楽しみに(*・ω・)ノ

過去のPCケースコーナーも見てね!
第1回:IN WIN 101
第2回:SAMA 黒透
第3回:BitFenix Nova TG
第4回:Thermaltake Versa H26

第5回:CoolerMaster MasterBox MB600L

LINEで限定クーポンやお得な情報を配信中!
今ならお友達登録で
500円分ポイントプレゼント!
↓↓↓
友だち追加

LINEでブログ更新通知が受け取れます
↓↓↓