こんにちは、デポ子です。

唐突ですが。

Windows10にアップグレードしよう。
    ↓  ↓  ↓
そうか、バックアップしなくちゃ。
    ↓  ↓  ↓
Windowsにも標準でバックアップツールあったよね!


そうです。
Windows7から搭載されたシステムイメージ作成ツールは実はWindows8/8.1、そしてWindows10でも使えます。

先日から色んなパソコンをWindows10にアップグレードしまくりですが、やはりさけて通れないのがシステムのバックアップやリカバリディスクの作成など、いざ!という時に元の環境に戻すための下準備です。

国内ブランドPCですと、ほとんどの場合メーカーのリカバリ作成ツールがありますので最低でも出荷時の状態に戻す準備が割とお手軽に出来ますが、国外ブランドだとそもそもリカバリディスクが作成できないパソコンもあります。

Windows8/8.1からはUSBメモリに回復ディスクを作成することが出来ますが、USBメモリだとデータが飛んでしまわないか不安な方は、やはりDVDなどのメディアに焼きたいのでは無いのでしょうか。

そんな時便利なのがOS標準システムイメージ作成ツールですが、Windows8.1だと途中でエラーが出てしまって困っちゃう!そんな方や、そもそもシステムイメージってメニューが見つからないジャン!な方にお知らせしたいと思います。

そうだ、システムイメージを作ろう!
1
まずはコントロールパネルから【システムとセキュリティ】をクリックします。
※ コントロールパネルは左下のWindowsボタンを右クリックしたメニューの中にあ
ります。
2
ファイル履歴をクリック
3
左下のシステムイメージバックアップをクリック
4
自動でバックアップデバイスの検索が始まります。少し待っていただくと。。。
5
バックアップをどこに保存するか聞かれます。
今回はメディアに焼きたいので真ん中のDVDを選びます。
Dドライブなど丸ごと外付けにバックアップしたい方はハードディスクを選ぶのが良いと思います。
6
バックアップしたいドライブを選びます。
Cドライブだけでなく、EFIシステムパーテーションやWindows回復環境が含まれているかも確認しましょう。
9
バックアップの保存が始まって少し待っているとこの画面になりますので、光学ドライブにDVDメディア(BDの場合はブルーレイも使えます。)をいれると。。。
10
ドライブのメディアはフォーマットされていません??
で、とりあえずOKします。
11
あ、、、、なんかエラー出た。
このエラーはWindows7では一つ前の段階でメディアをフォーマットしますか?と訊かれてフォーマットしてくれていた行程がWindows8から削除されてしまったために起きるらしいです。
12
なので、何事も無かった名のようにPCを開き、おもむろにDVDドライブ(もしくはBDドライブ)のアイコンを選択した状態で右クリックしてメニューを開き、フォーマットを選びます。エイッ。
13
そのままフォーマットを開始して、フォーマットが終了したらイメージ作成ツールに戻りエラーをOKします。
バックアップを進めようとすると、もう一度同じエラーが出ますが一度だけは出てしまうバグのようですのでOKして作業続行しましょう。

ちなみにディスクを取り替えるたびにこのエラーが出ます。
ちょっと面倒ですが、その都度、手動でディスクをフォーマットしてあげましょう。

WINDOWS10へのアップグレードに行き詰ったら!
Windows10へのアップグレードをお手伝いします!!
ご自身での作業が不安な方や、一度アップグレードに失敗してしまった方は
お気軽にパワーデポ八戸店までご相談ください!
win10アップグレード